50代新人看護師の働き方に不安は募る一方!オススメの職場とは?

50代新人看護師の働き方に不安は募る一方!オススメの職場とは?

50代で新人看護師としての働き方を考えると、猛烈に不安になるという方は多いかもしれませんね。

一般的に50代から新しい業界に足を踏み入れる場合、まず就職先を探すのが大変…。

ましてや看護師という職業は特殊ですし、不安を抱えるのも当然です。

「50代の新人看護師を受け入れてくれる職場なんてあるのかな…。」

「50代の新人看護師は、どんな職場を選ぶべきなんだろう。」

このように、不安は募る一方でしょう。

でも安心して下さい!

50代の新人看護師でも、もちろんオススメの職場はありますよ!

そこで今回は、『50代の新人看護師の働き方』に焦点を当て、新人看護師としての心構えやオススメの職場、職場選びのポイントまで、一挙にご紹介します。

これであなたも就職に対する不安が軽減し、看護師人生のスタートを心おきなく始めることができますよ!

50代新人看護師の働き方事情とは?

50代で新人看護師としての働き方を考えると、不安を拭いきれないというあなた。

しかし、たとえ50代から新人看護師として働こうとしているあなたでも、辛い実習期間を乗り越えたという実績があります。

その時点で、看護師として働くための準備はできているということですから、安心して下さい!

また、看護師は慢性的な人手不足ですから、求人の窓口は大きく広がっています

50代で新人看護師ということがネックになっているとしても、両手を広げてあなたを受け入れてくれる職場は必ずありますよ。

実際に働いている50代の新人看護師事情、気になりますよね!

特に気になるのは、給料事情や求人情報なのではないでしょうか。

  • 年収はどれくらいか
  • 求人にはどのようなものがあるのか

一例をご紹介しましょう。

  1. 50代の新人看護師の平均年収
  2. 東京での50代看護師の求人情報

50代の新人看護師の平均年収

50代の新人看護師は、50代だからといって、年齢が加味されて年収が高くなるということはありません。

基本的には20代の新卒看護師と同様の年収となります。

看護師1年目の平均年収は230~300万円です。

案外少ないという印象を受けるかもしれませんが、1年目は、1~12月ではなく、4~12月で年収が計算されるため、必然的に少なくなってしまうのは仕方がありません。

しかし一般企業の新卒(大卒)の平均年収は200~230万円ですから、十分高い水準にあるということがいえるでしょう。

2年目以降になると、400万円前後の年収となりますので、1年は辛抱ということですね!

東京での50代看護師の求人情報

東京で50代の看護師を募集している職場は、病棟や外来、クリニック、介護施設など多岐に渡ります。

また新卒歓迎の求人も数多くあり、50代の新人看護師であっても、求人情報に困ることはないでしょう。

特に50代看護師を募集している求人が多い職場は…

  • 介護施設
  • クリニック

です。

これらの職場では、比較的日勤で50代看護師を募集しているケースが多いでしょう。

ただ求人の募集はあっても、50代で新人看護師として就職する際、働き方で心配なことはありませんか?

「体力的に続かないんじゃないかな…。」

「新しいことを覚えられるか不安…。」

そんな50代新人看護師のあなたに、オススメの職場があります!

「看護師になったんだから多少の無理は仕方がない!」と意気込む気持ちは、もちろんわかりますし、素晴らしいです。

でも無理は後悔に繋がりかねません。

大切なのは、これからの看護師人生を、どのように充実させ続けていくかです。

50代で新人看護師として働くということは、残り約10年前後の看護師人生です。

今の自分に合う職場かを、吟味して働くことが重要!

次項でオススメの職場をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

50代新人看護師の働き方にオススメの『職場4選』!

50代で新人看護師としての働き方を考えたとき、オススメできる職場をご紹介する前に、まずは大前提である『新人としての心構え』についてご紹介しましょう。

  1. 指導係の看護師が年下!先輩看護師に変わりはないため、割り切って受け入れよう
  2.  新しいことが覚えられない!それでも常に学ぶ姿勢を忘れないようにしよう
  3. 疲れが取れない!自分なりに体力をつける努力をしよう

あなたが50代ということは、人生経験は非常に豊富!

年下の指導係の価値観を受け入れられないということもあるでしょう。

しかしあなたは新人看護師です。

年下であっても、先輩は先輩!

いちいち指導内容に引っかかってしまうと…

「そんなに偉そうなことを言うなら、もう教える気になれない!」

なんてことになりかねませんので、割り切ることが大切です。

また年齢の影響で新しいことが覚えにくかったり、体力的にキツイとしても、まずは自己努力の継続は必須

その姿勢を先輩看護師たちは、必ず見ています。

努力の結果は、自ずと実感することができますよ!

この『新人看護師としての心構え』は、これからご紹介する、50代新人看護師にオススメの職場全てに通用する考え方です。

それでは実際に、50代新人看護師にオススメの職場4つをご紹介します。

  1. 療養型病棟
  2. 精神科病棟
  3. 介護施設
  4. 外来やクリニック

療養型病棟

療養型病棟は、比較的看取りの看護が中心で、急性期看護が求められる場面は少ないです。

そのため体力的には、ゆとりの持てる職場になります。

また対象の患者様は高齢者ですから、あなたの人生経験が活かされる職場とも言えます。

おむつ交換や体位交換など、体力を使う仕事ももちろんありますが、介護福祉士や看護補助者が常駐しているため安心です。

精神科病棟

精神科病棟は、医療行為が少ないことと、自立している患者様が多いという理由で体力的に余裕の持てる職場と言えるでしょう。

精神科は専門的な分野ですから、わからないことも多いですよね。

急性期の精神科病棟から始めるよりは、慢性期の精神科病棟から始めるのがオススメです。

介護施設

介護施設は、利用者様の健康管理がメインの仕事内容になります。

医療行為がほとんどなく、介護福祉士やホームヘルパーが常駐しているため、体力的にもゆとりの持てる職場と言えるでしょう。

ただ医療行為がほとんどないといっても、吸引や経管栄養が必要な介護施設はたくさんあります。

教育体制が整っているか否かを、事前に確認することが必要です。

外来やクリニック

外来やクリニックは50代の看護師に人気がある職場です。

おむつ交換や体位交換、入浴介助など体力を必要とする業務はありませんから、50代の新人看護師でも働きやすい職場と言えるでしょう。

しかし、外来やクリニックでは、医療行為は必須!

指導体制が整っている職場を選ぶ必要があります。

ただ、外来やクリニックは少人数の看護師で業務を行っている場合もありますので、一からの指導に人員を割けられないという職場では、不採用になる可能性もあります。

50代新人看護師の働き方に必要な、『職場選びのポイント』とは?

50代の新人看護師に大切な心構えとオススメの職場がわかったところで、一つ疑問に思っていることはありませんか?

「50代の新人看護師といっても、初めて働く看護師と既に看護師として働いている看護師では違うんじゃない?」

ということです。

確かに、同じ50代新人看護師でも2つのパターンがありますよね。

  • 50代で新卒看護師!これから初めて働こうとしている方
  • 50代で新人看護師として現在勤務中!転職を考えている方

オススメの職場の中でも、それぞれに職場選びのポイントがありますので、ご紹介しましょう!

50代で新卒看護師!これから初めて働こうとしている方

こちらのパターンの看護師は、夜勤は経験すべきです。

夜勤をするということは、当然ながら、自分にかかってくる責任が格段に重くなるということですよね。

しかしその過程で、観察力・判断力・スキルがどんどん身に付きます

確かに責任が重くなることは、気が重いことかもしれませんし、夜勤をすること自体、体力的にも精神的にもキツイことと捉える方もいるでしょう。

ただその経験を積まなければ、看護師としての醍醐味を味わったとは言えません。

しかも夜勤をしたことがある看護師とそうでない看護師では、もしも今後転職をしたいと考えたとき、就職に大きく影響を与えると考えておいたほうが良いでしょう。

職場選びのポイントは…

4つのオススメの職場の中でも、『夜勤はあるけれど、ある程度体力的には楽』という職場を選ぶことです。

ただでさえ夜勤は忙しく大変です。

おまけに日勤も体力的にキツイとなれば、仕事自体が続かないですから、大事な職場選びのポイントと言えるでしょう。

50代で新人看護師として現在勤務中!転職を考えている方

こちらのパターンの方は、先ほどご紹介した初めて50代で看護師として働く方とは、また少し違う悩みを抱えていますよね。

その大きな悩みの内容として挙げられるのが…

『50代の新人看護師に、転職はできるのかな?』

というものです。

「体力的に続かないんじゃないかな…。」

「新しいことを覚えられるか不安…。」

という不安を抱える中で、しかも50代で新人となると、当然の悩みです。

でも、せっかく看護師になったのであれば、自分の希望に合う職場で楽しく働きたいと思いませんか?

結論から言いましょう!

50代の新人看護師でも、転職は可能!

ただ選択肢を広げるのは、あなた次第です。

まずは転職をしたいと考えても、1年は我慢しましょう。

1年間同じ職場で働けば、基本的な観察力・判断力・看護技術・コミュニケーション能力は備わるでしょう。

それが転職時、あなたの武器になるということを忘れないで下さい。

それを踏まえた上で転職を決断することで、求人の窓口は大きく広がりますよ!

職場選びのポイントは…

4つの職場の中でも…

『看護師の年齢層が高く、指導の体制が整っている』

『定年後に再雇用の制度がある』

職場を選ぶことです。

たとえ50代でも、看護師としては1年生のあなた。

もちろん指導係が年下というケースもあるでしょう。

そして年齢が大きく違うということは、価値観も大きく違うということ。

それは次第に抱えきれないストレスになる危険性があります。

転職先の看護師の年齢層が高い場合であれば、ある程度価値観が似ているため、指導も受け入れやすいですよね。

また現在50代ということは、転職先が定年まで働く職場になる可能性が高いです。

定年後も働きたいと考えても、再雇用の制度が整っていなければ、また転職しなくてはなりません。

その時あなたは、経験年数の短い定年した看護師ということになりますから、必然的に求人の窓口は狭まってしまうでしょう。

定年後を見据えた職場選びをする必要があるということです。

結論

  • 50代の新人看護師にオススメの職場は4つ!
  • 50代で新卒看護師!これから初めて働こうとしている方は…『夜勤はあるけれど、ある程度体力的には楽』という職場を選ぼう!
  • 50代で新人看護師として現在勤務中!転職を考えている方は…『看護師の年齢層が高く、指導の体制が整っている』『定年後に再雇用の制度がある』という職場を選ぼう!

50代新人看護師の働き方に不安を募らせるあなたは、『転職コンサルタント』を利用しよう!

50代で新人看護師としていざ転職しようと思うと、次なる問題が…

「50代の新人看護師を優遇してくれる職場って、実際どこ?

ということですよね。

50代で新人看護師という条件に不安が募るのは当然ですよね。

そんな時は、『転職コンサルタント』を利用してみましょう!

 

転職コンサルタントは、これまでの実績から50代新人看護師にオススメの病院情報をたくさん持っています。

 

ですから転職活動も前向きに取り組むことができます。

また、転職先の職場に直接は聞きにくい質問や提示したい条件も、あなたに代わって交渉してくれる場合がありますから大丈夫!

 

何も心配する必要はないんです!

50代になって看護師を目指すということは、並大抵の決意でできることではありません。

ただそれを実現したあなたには、人生を豊かにしてくれる出会いや様々な経験が待っています

たとえ50代の新人看護師でも、オススメの職場は必ずあり、そこが看護師としての経験を積み重ねる初めの一歩となります。

新人看護師としての心構えを忘れず、思い切って看護の世界に飛び込みましょう。

あなたにとって、看護師人生の素晴らしいスタートになりますよ!

オススメの記事

50代新人看護師の働き方に不安を募らせるあなたにオススメの記事をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

・「新人看護師でも転職していいの?もちろんOK!その悩み一掃します!

・「新人看護師の配属先はネガティブ発進?逆手に取ればポジティブ発進!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職はマイナビ看護師におまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる