転職エージェントから連絡が来ない!放置?見捨てられると感じたら

転職エージェントから連絡が来ない!放置?見捨てられると感じたら

転職エージェントに登録して、今か今かと求人案件を待っている時ってありますよね。

そんな時、1週間・・2週間しても連絡が来ない場合、とてもあせってしまいます。

 

「転職エージェントから連絡こない…忘れ去られている?」

「きっと、転職に必要なスキルが足りないんだ。見捨てられた!」

 

と悲観的に考えてしまったり、不安に感じてしまう事でしょう。

 

とても良く分かります!!

 

ただ、どんな事象でも自分では考えもつかない原因があったりするものです。

その原因をきちんと探って行けば、おのずと対処法も見つかり前に進むことができますよ!

転職エージェントから連絡が来ないのは、多くはエージェント側に原因がある

実は転職エージェントから連絡が来ないのは、あなたが原因というよりも転職エージェント側の諸事情という場合が多いのです。

「見捨てられた!」「自分の転職スキルが足らない」と嘆いていた人は、どうか安心してください。

それでは、その転職エージェント側の「諸事情」を見て行きましょう。

 

そもそもあなたに合う求人案件を持っていない

そもそも、転職エージェント側があなたの希望に合致する求人を持っていない場合があるのです。

それなら、「あなたの求める、業種・職種、給与、待遇に合致する案件はありません!」とはっきり言ってくれればいいじゃないか、と思いますよね。

 

そう言えない事情があるのです。

 

転職エージェントは、大きく大手総合転職エージェントとある特定の業種・職種に特化しているエージェントの二つに大別されます。

ただ、その中間に位置している転職エージェントは、ホームページ上では様々な案件があるように装っていますが、その実、特定の職種や業界に偏っている場合があるのです。

こうした場合、求人案件があまりなくても「案件がありません!」と言うことができずに、「合致する案件があれば、連絡しますね。」とお茶を濁されてしまうのです。

 

また、どの転職エージェントも基本的には登録人数を稼ぎたいので、きっぱり断るより、お茶を濁して登録を維持させた方が得だという「諸事情」もあります。

 

担当エージェントが本当に忘れている場合

求人している側からみると、腹立たしい限りかと思いますが、本当に転職エージェントが連絡を忘れている場合があります。

特に人員が足りていない転職エージェント会社では、一人でとてもたくさんの案件を抱えています。

ですので、スケジュールのタイミングが悪いと優先順位が下がってしまい、忘れ去られるという事があるのです。

 

また、エージェントの退職が多く、担当者の交代が多い場合も放置される可能性が高くなります。

これは、担当者の交代時、引継ぎがおざなりになったり、中途半端なまま退職してしまった時に起こり、要は登録した求職者の事案が忘れ去られてしまうのです。

 

ほら、やっぱり忘れているじゃん!

 

本当ですね。これらについては求職側に非はなく、100%転職エージェント側が悪いのです!

大手の転職エージェントでは基幹システムがしっかりしているので起こる事は少ないでしょう。

 

企業側の諸事情により進捗が遅れている

転職エージェントから連絡が来ないのは、エージェント側の問題ではなく、企業側の問題という場合もあります。

多くの企業は複数の経路を使って同時並行的に採用活動を行います。

転職サイト(エージェント)からの案件、ヘッドハンティング、コネ、などです。

どの経路を優先的に使うのかは企業の方針次第ですが、転職エージェント経由は優先順位が低い場合、後回しになり、連絡や進捗が遅れる時があります。

ですので、転職エージェントが「あの人にこの案件いいなあ」と思っていて打診していても、企業側からの連絡が遅れている、という事もあるのです。

 

転職エージェントから連絡が来ないのは、あなたの態度や取り組む姿勢が悪いのが原因の場合もある

少し厳しいですが、転職エージェントから連絡が来ない場合、あなたの態度や取り組む姿勢が悪い、という事もあるのです。

かいつまんでいうと、この人は、社会人(求職者)としてダメ!と思われてしまったという事です。

そうならないように以下の事にぜひ注意して自分の活動を見直しましょう!

 

  • (エージェントとの)面接時間への遅刻、(履歴書などの)提出物の遅れは、ご法度です!これだけで社会人として最低限のマナーができていない、とみなされます。
  • 仕事や転職に対する意欲の低さ。様々な事情があるとは思いますが、仕事に対する意欲、転職に対する意欲が低いと、エージェントも相手にしません。
  • 担当者を道具(モノ)扱いしない。紹介してあたりまえと思ってはいけません。エージェントも人間です。素直に「この人を応援してあげたい!」と思わせるように。感謝と「ありがとう」を忘れないようにしましょう。

 

転職エージェントから連絡が来ない場合の対処法

転職エージェントから連絡が来なければ、放置されている、見捨てられている、と思う前に以下の事で簡単に対処できますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは電話を一本入れましょう

単純に担当者が忘れている、交代した新担当者に引き継がれていない、などの事情であれば、電話一本「登録してから案件がまだ来ていません。どうなっていますか?」と聞けばそれで解決します。

上記以外に問題がない場合、遅くとも1週間以内で、求人の案件が紹介される事でしょう。

 

やんわり原因を探ってみる

担当者と話せたら、「求人案件どうなっていますか?」と聞くだけでなく、ぜひやんわりと原因も探ってみましょう。

色々な事が見えてくるかもしれません。以下に文例を紹介します。

 

  • 「私が要望している○○という職種は、御社では比較的求人が多いのでしょうか?」
  • 「もし、私の要望する待遇や給与が厳しいようでしたら遠慮なくおっしゃってください。」
  • 「私の職歴やスキルでお勧めの職種や求人の多い業界があれば、ぜひご教示ください。」

 

転職エージェントから連絡が来ない事はとてもストレスですが、何かしらの「原因」が必ずあります。

 

それが分かれば、次に何をすれば良いかが分かって来ます!

 

それでも反応が悪い場合は、転職エージェントを変更しましょう

電話をしても、中々改善しない、案件が来ない、という事であれば遠慮なく転職エージェントの変更をしてください!

転職エージェントも担当者も「玉石混交」で中には劣悪な会社や担当者も存在しています。

そのような場合、「放置された」「見捨てられた」と悩むのは本当にもったいなく、すぐにでも変更した方が時間を無駄にせずに済みます。

 

放置されない、連絡がすぐ来るおススメ転職エージェント

最後に放置されない、連絡がすぐ来るおススメの転職エージェントをご紹介します。

なんといっても大手は、求人案件も多いですし、システム自体はしっかりしており、幅広く情報を得る事もできまよ。

必ず一社は大手に登録する事をお勧めします!

 

 

「転職エージェントから連絡こない!」と悩んでいるだけでは何も解決しません。

自分から原因を探り、解決する事で転職への道が開けてきますよ。

その積極性こそが転職活動に何より大切な事です!あなたの転職成功を祈っています!

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントはそれぞれの職種・業界に特化したキャリアアドバイザーが膨大な情報量の中から的確な求人を見つけてきてくれるのでおすすめです。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

転職支援実績は国内最大級、豊富な経験を元にあなたにあった転職をサポートしてくれます。リクルートエージェントとの併用にオススメです。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる