看護師が再就職で年齢制限に左右されるのはどんなケースがあるの?

看護師が再就職で年齢制限に左右されるのはどんなケースがあるの?

看護師が再就職で年齢制限に左右されるのは、どのようなケースがあるのかご存知ですか?

「再就職はしたいけど、年齢が気になる…。」

という看護師も多いかもしれませんね。

年齢制限があることで希望の職場で働けないとなると、再就職にも後ろ向きになってしまいます。

確かに年齢制限を設けている職場は存在します。

でも、年齢制限を気にせず再就職できる職場もたくさんあるんです!

そこで今回は、『看護師の年齢制限による再就職』に焦点を当て、年齢制限がある職場や気にしなくても良い職場についてご紹介します。

これであなたも年齢制限を気にすることなく再就職ができ、看護師ライフを満喫することができるでしょう!

看護師が再就職で年齢制限に左右されるケース『2つのパターン』とは?

看護師が再就職で年齢制限に左右されるケースには、2つのパターンがあります。

  • 就職先が、明確な年齢制限を設けているパターン
  • 看護師側が、年齢制限を気にしたほうが良いパターン

それぞれ詳しくご紹介しましょう!

  1. 公務員の看護師
  2. 治験コーディネーター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)の看護師

就職先が、明確な年齢制限を設けているパターン

公務員の看護師

国家公務員・地方公務員の看護師求人には、35歳未満、40歳未満など、年齢制限が設けられています。

これは各都道府県や自治体によって具体的な年齢制限が変わってきますので、『一律何歳まで!』と決まっているわけではありません。

  • 保健所
  • 保健センター
  • 障害者福祉施設
  • 公立の保育園

などが該当します。

ただ看護師の場合、公立病院だと年齢制限がない場合がほとんどですから、準公務員という括りで働くことは可能です。

治験コーディネーター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)の看護師

  • 治験コーディネーター(CRC)の看護師求人の場合、35~40歳
  • 臨床開発モニター(CRA)の看護師求人の場合、30~35歳

で年齢制限を設けている場合が多いです。

治験コーディネーター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)の看護師は特殊な勤務ですよね。

より専門的な知識も必要になるため、新しく覚えることは山のようにあります。

そのため、年齢制限を設け、若い世代の看護師を採用する傾向にあります。

看護師側が、年齢制限を気にしたほうが良いパターン

  1. 大学病院や大規模な総合病院
  2. 定年退職後の再就職
  3. 美容クリニック

大学病院や大規模な総合病院

大学病院や総合病院では、看護師の求人情報に明確な年齢制限は書かれていなくても、年齢を理由に採用してもらえないケースがあります。

大学病院や大規模な病院といえば、最先端の急性期医療を行っており、それに伴い、看護師にも急性期看護が求められます。

新しい情報や知識を自らつける必要があり、体力的にもかなりハードです。

最初の配属先が急性期でなくても、異動の可能性は十分にあり!

その時…

「年齢的に、忙しい部署はちょっと…。」

「年齢的に、新しいことは覚えづらいし…。」

となることは、病院側も避けたいということです。

一般的に採用されやすいのは、40代前半まで!

ただ、ベテラン世代でも職歴によっては採用になるケースもあります。

これまで急性期看護に従事してきた看護師や認定看護師、専門看護師の資格を持っている看護師であれば、即戦力になることができます。

このようなケースの場合、年齢に関係なく採用になる可能性は高いでしょう。

定年退職後の再就職

定年退職後に、そのまま嘱託職員や非常勤として継続雇用により働く看護師はいますよね。

しかし、改めて新しい職場に転職するとなると、再就職が難しいケースが多いです。

新しい職場に転職するということは、一から仕事を覚えなくてはなりませんし、慣れるにも一苦労…。

いくら年齢を重ねた看護師だからといっても、新しい職場では1年生です。

定年退職後だからといって、体力を使う仕事を避けられるというわけでもありません。

必ず体力を使うような雑務は回ってきます。

そういったことを採用側も考慮し、定年退職後の看護師を不採用にするケースは多いでしょう。

美容クリニック

美容クリニックも表向きには年齢制限はありませんが、年齢によって不採用になる可能性は高いです。

理由は一つ!

美容クリニックは、『美しさを提供するクリニック』だから!

どうしても若い看護師の方が採用されやすくなってしまいます。

ただ40代でも50代でも、美しい看護師はたくさんいますよね!

美しい40代、50代の看護師は、患者様にとっても目標となる存在です。

「逆に採用!」というケースも十分考えられますよ!

看護師が再就職で年齢制限を気にしなくて良い職場とは?

看護師が再就職で年齢制限に左右される2つのパターンがわかったところで、次に気になるのは…

「年齢制限から外れている私は、どんな職場を選んだら良いの?」

「年齢制限から外れると、再就職自体難しいってこと?」

ということですよね。

一つ言えることは…

『看護師は手に職をつけた時点で、職場を選べば、年齢関係なく再就職は可能な仕事』だということです。

ですから、看護師が再就職で年齢制限を気にしなくて良い職場はたくさんあります!

安心して下さい!

具体的にご紹介しましょう。

  1. 療養型病院
  2. 介護施設やデイサービス
  3. 訪問看護ステーション
  4. クリニックや健診センター

療養型病院

療養型病院は、看取りの看護が中心です。

急性期の病院に比べ、比較的ゆったり働くことができます

また介護福祉士や看護補助者が常駐しているケースがほとんどですから、体力的にも余裕をもって働くことが可能です。

また高齢者が中心の病棟ですから、看護師としての経験の長さや老年看護の経験が活かされる職場といえるでしょう。

実際に働いている看護師の年齢層も比較的高いケースが多いため、年齢制限を気にしている看護師にとっては、働きやすい職場ともいえます。

介護施設やデイサービス

介護施設やデイサービスも介護福祉士やホームヘルパーが常駐しているため、体力的にも余裕をもって働くことができます。

ここでも、看護師としての経験の長さや老年看護の経験は活かされます。

また医師が常駐していないため、ベテラン看護師の長年の経験や知識が役立つことから、採用されるケースが多いです。

訪問看護ステーション

訪問看護はベテラン看護師が大活躍する場です!

利用者様の状態を観察し、判断し、処置をするには、ある程度の経験やスキルが必要です。

そのため経験年数を重ねた看護師の方が、採用されるでしょう。

年齢制限を気にする必要はない職場といえます。

クリニックや健診センター

クリニックや健診センターは、ある程度看護師としての観察力、判断力、スキルが確立されている看護師が向いています。

一人一人の看護師に任される仕事内容が多く、即戦力が求められるということです。

そのため、経験年数を重ねたベテラン世代の看護師が重宝される職場といえるでしょう。

看護師が再就職で年齢制限を気にしてしまう場合は、5つのアピールポイントを抑えよう!

看護師が再就職で年齢制限を気にしなくて良い職場は、たくさんあるということがわかりました。

でも新たな不安を抱えてはいませんか?

例えば、今まで介護施設や訪問看護などの経験がない場合です。

「いくら年齢が高い看護師が重宝されるからって、経験のない看護師を採用してくれる?」

心配になるお気持ちはよくわかります。

そんなあなたに役立つ、面接時の『5つのアピールポイント』をご紹介しましょう!

基本的に介護施設や訪問看護も、看護師としての観察力、判断力、スキル、コミュニケーション能力が備わっているベテラン世代であれば問題はありません。

しかも対象は高齢者ですから、今までの老年看護が役立ちます。

そこをアピールしましょう!

介護施設や訪問看護の勤務経験はなくても、老年看護の経験があり、一通りの看護師との基礎が備わっていることをアピールすれば、即戦力となり、問題なく働けると判断されます。

そしてここからがポイント!

「長く働きたい!」というアピールが大切です。

この職場に腰を据える覚悟があるというアピールは、採用側にプラスイメージを与え、あなたのやる気の表れにも繋がります。

  • 看護師としての基礎が備わっている
  • 即戦力になれる
  • 老年看護の経験がある
  • やる気がある
  • 長く働ける

この5つのアピールポイントが揃えば、たとえ介護施設や訪問看護の経験がなくても採用される確率はグッと高くなりますよ!

結論

  • 看護師は、職場を選ぶことで、年齢関係なく再就職が可能な仕事である
  • 看護師が年齢制限を気にせず再就職するなら、療養型病院、介護施設やデイサービス、訪問看護、クリニックや検診センターがオススメ
  • 経験がない職場でも、5つのアピールポイントが揃えば、採用される確率はグッと上がる

看護師が再就職で年齢制限を気にせず再就職したい場合は、『転職コンサルタント』を利用しよう!

看護師が再就職で年齢制限を気にせず、いざ転職しようと思うと、次なる問題が…

「年齢を重ねていても再就職に有利な職場って、実際どこ?」

ということですよね。

年齢制限についての疑問が拭いきれないあなたには、『転職コンサルタント』がオススメです!

 

転職コンサルタントには、これまでの実績から年齢制限がなく、ベテラン世代でも優遇してくれる職場の情報があります。

つまり、その情報の中から希望の転職先を選べば良いということ!

 

また、あなたが聞きづらい質問や条件についても直接交渉してくれますから心配はいりません。

 

年齢制限に左右されることなく転職できるとなれば、あなたの疑問や不安は一気に解決しますよね!

年齢制限を気にすることで、再就職に後ろ向きになってしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

しかし年齢制限を気にすることなく再就職できる職場はたくさんあります

あなたは確実に、酸いも甘いも経験してきたベテラン看護師。

その経験は、たとえどんな職場に再就職したとしても活かされることでしょう。

これを機にあなたも年齢制限を気にせず再就職を検討し、看護師ライフを満喫してみてはいかがでしょうか!

おすすめの看護師転職サイト

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

看護師の転職はマイナビ看護師におまかせ。簡単な情報を入力して登録すると、専任のスタッフがあなたのご希望を最大限に汲んだ求人を探し始めます。早めに登録しておけば、いざ転職するときに楽ですよ!

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる